禁酒への一歩?ソーダストリームで炭酸生活




こんにちは。Tsumaです。

今回は夫の話です。

健康診断があるといつも夫には気になる項目が。

尿酸値。ちなみに夫の祖父は痛風持ち。

ベルギーから帰国してすぐの健康診断の結果。

尿酸値7.0mg/dL 

Tsuma
基準値ギリギリやないかーい!!

ベルギービール、フリッツと暴飲暴食を繰り返した結果、体重こそ増えなかったものの不健康体に一歩近づいていたようです。

まぁ健康はさて置いておいても、酒代もなかなかバカにならないなぁと。

じゃあ、スパッと禁酒!と行きたいところですが、長年培った習慣はそう簡単に変えられない。
⬇︎
お酒の代わりになりそうなもの…炭酸水!!!
お酒をほとんど飲まない私にはいまいちピンと来ませんが…。
⬇︎
日本って炭酸水ってそんなに種類ないし(ウィルキンソンがほとんど?)毎日飲むとなるとスーパーからの持ち運びも大変。

⬇︎
ってことで自宅で炭酸水が作れるソーダストリームを購入し、約1年使用したのでレビューを書きたいと思います。

ちゃんと炭酸水できるの?

ちゃんとできます!

水を入れた専用のボトルをセットしボタンを押すことで、シリンダーから直に炭酸ガスが注入されお好みの炭酸の強さに調整できます。

専用ボトルは娘によりシールの犠牲になっていますが、もちろん新品はきれいです。

よく「炭酸が弱い」との情報を見ますが、慣れてくればちゃんと強い炭酸もできます。

コツ
・冷たい水を使う(気体は冷たい液体に溶けやすいですから)
・ボタンはコマ切れに3回ほど押す(連続で押すと入っているガスの割に炭酸が強くならない気がしています)

あくまで夫のコツなので実際に正しい操作なのかは分かりません!

どのくらい炭酸水ができるの?

  • 60Lの炭酸ガスシリンダーを使って1ヶ月ほど持ちます。
    1日2Lは飲んでいると思うので、ガスシリンダー1本=60Lほどの炭酸水ができるようです。
  • ガスシリンダー1本 2160円(税込。食品カテゴリなのか消費税8%)なので
    500mLあたり18円。
    ウィルキンソンが75円/500mL(アマゾン)程度なので、水代と本体代を考慮せずに計算すると1/4くらいにコストが押さえられます。
  • 1万円分の本体代を回収するのに
    1日2L飲む人なら、45日程度
    1日500mL程度しか飲まなくても、半年ほど

よく飲む、長く使うならメリット大だと思いました。

ガスシリンダーってどこで交換できるの?

私の近所ではソーダストリームの取扱があれば電気店、ホームセンター、大型スーパーのほとんどで交換してもらえます。
ヤマダ電機、島忠ホームズ、イトーヨーカドーなどなど。

まず空のシリンダーをカウンター(サービスカウンターが尚よし)に持っていき、交換を申し込みます。

住所、名前等の個人情報を記入します。

新しいシリンダーを受け取ります。

おーしまい!!

簡単ですね。

ただ無くなるたびに交換にいくとなるとなかなかタイミングが合わなかったりするのでもう一本予備シリンダーを買おうかと検討してるところです。

シリンダー値段

シリンダー交換  2,160円(税込)
新品ガスシリンダー 3,703円(税込)

シリンダーは本体後ろ側から交換できます。

禁酒への効果

炭酸水って禁酒への効果あるの?

ってところが一番大事ですよね

夫の場合、炭酸水は『お酒を減らす』効果は非常にあったと思います。

これまでほぼ毎日のように夕食時にビール・チューハイを飲むことが習慣となっていました。

お酒を楽しむというよりは、くち寂しいから飲んでいるという感じ。

炭酸水のスカっとした感じが、お酒を飲みたいという気持ちを緩和してくれるようです。
妻としてもお酒を飲みすぎることによる健康面への不安も減って良かったです。

Tsuma
週末はビールや酎ハイを堪能してますけどね

まぁほどほどにしてくれれば私から何も言うことはありません。

というお話でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください