実践・伝え方が9割 気難しい人間を転がしてみた




こんにちは。

みなさんご存知でしょうか。

『伝え方が9割』

いろんなメディアでも紹介されてますし、大人気な本です。

私ももちろん読みました。

感想…

「何か自分も出来そうな気がしてきたぞ!!」
さすが「伝え方」とか言ってるだけあってわかりやすい!

私…元々「顔が怖い」「笑顔が少ない」等々、初対面でなかなかフレンドリーに会話
するのが苦手…。

ちょうど先日いい機会があったのでこの本を実践してきました。

実践対象

我が家が住むマンション、ここにはかなりアクの強めな一人の管理人の
男性(初老)がいらっしゃいます。

遡ること数年前、このマンションに引っ越してきた時のことです。

引っ越業者の搬入前に挨拶せねばと私は管理人室へ出向きました。

『こんにちは。本日越してきましたTamasです。
これから引っ越し業者の搬入があるのでよろしくお願いします。』

そうそう、初めなんで丁寧にね♡

管理人さん第一声

「あんた誰??なに急に!!
そんなん知らんよ!!はぁ???????」

後から判明したのですが、マンションを仲介していた代理店が引っ越しの連絡を
管理人にちゃんとしていなかったとのこと。

それにしても…それにしてもだよ。態度悪!!

※この方はあくまで管理人さんでオーナーさんとかではありません。

単なる連絡ミスの話ですが、そういうのが許せないタイプの方のようでした。
その後も何度がお話することはありましたが、ブレずにこの態度。

チャンス到来

ちょうど「伝え方が9割」の本を読んだ頃、Tamas家はまた引っ越しすることになったのです。

引っ越し日も決まり、やること…

「そうだ。管理人に言いに行こう。」

話し方のポイントはこれ

1相手のすきなこと

2嫌いなこと回避

3選択の自由

4認められたい欲

5あなた限定

6チームワーク化

7感謝

いざ実践

さぁ管理人室にいきましょう。レッツゴー!

Tamas:
こんにちはー!
お世話になってます。〇〇号室のTamasです。
いつもありがとうございます。(にっこり)  ←ポイント7感謝 
実は引っ越しが決まりまして、管理人様にご協力いただければと思い ←ポイント5あなた限定
お話しに上がりました。
当日も作業がスムーズに行われるよう、 ←ポイント1相手のすきなこと
どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。 ←ポイント7感謝 (ダメ押し)

効果

私の話ぶりに対する管理人さんの対応。

管理人さん:

ああ!はいはい。どうもどうも。
はいはい。わかりました。こちらこそよろしくお願いします。(にっこり)

お、おお、同じ人???????????

ってなくらい態度が違いましたね。

すごいすごい。

っていう話です。

皆さんも実践あれ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください