海外から本帰国して日本の幼稚園に途中入園する話②




こんにちは。Tsumaです。
日本の幼稚園に途中入園できた話です。

前回の話はここから↓

海外から本帰国して日本の幼稚園に途中入園する話①

 

幼稚園の空き探しの旅

日本に帰り、いざ行動開始です。見学などに繰り出します。

この時点でうちから近くて希望条件に当てはまりそうな幼稚園を3つに絞っていました。
それぞれ幼稚園A、B、Cとします。

幼稚園Aを見学

おおよそ目安をつけた幼稚園Aに空きがあると聞き、見学に行くことに。
私と夫とも、特に問題がなければこの幼稚園に決める予定でした。

結果。

娘は幼稚園を見れて嬉しそうでしたが、私たち親はちょっと…、嫌だねと。
具体的なことは言いませんが、私が思い描く幼稚園とかなりな乖離がありました。
んーなんて言えばいいんでしょう…。んー。

きったなかった。

建物が古いとかそう言うことではなくで、キチャナイ感じがしまして…。他にも気になる点が何点か…。
もちろんそこの幼稚園に通っているお子さんもいらっしゃるので衛生的にダメとかのレベルではないと思いますが。

今の所途中入園できる幼稚園はココだけ。私たちの下した決断は、

NO。

入ったら後悔すると思いました。待ってでも他の幼稚園を探そうと。

幼稚園Bの入園待機の申し込み

振り出しに戻り、他の2つの幼稚園へコンタクトを取ると、どちらも満員とのこと。
ただし幼稚園Bに関しては待機という形でウェイティングリストに載せてくれるとのこと。見学もかねて待機の申し込みにいきました。

良かった!!すっごいいい幼稚園でした!!!

空きが出れば入れてもらおう、そしてそれまで待とうと。

突然の幼稚園Cの入園決定

とにかくこれまで海外といえど幼稚園に通っていた娘。家が退屈で退屈で仕方がない様子。
とはいえ引っ越ししてきたばかり…。私も家の片付けやなにやらやることは沢山!!!

でも…

子供と1日中一緒にいるのって辛い…。

しかも娘は3歳を超え私の想像以上にちょろちょろと動く上、暑くてだいたい家にいたのもあってお菓子ばかりよこせとわがまま放題。今思えばお友達と離れて寂しかったのかな?

アタイの体力、精神力じゃ持たない。
これが夫のいない平日毎日続き、だんだん病み始めました。

それを見かねた夫が再度幼稚園Cに電話し空きを確認してくれることに 。

どーせダメなんだろ?と斜に構える私。

思いもよらない夫の言葉。

入れるの??

入れるのー!!!?????

それはもうお祭り騒ぎで喜びました。やっとこの生活から抜けられると。

本当にタイミングって大事ですね。どうも転園してしまったお子さんがいたらしく、たまたまタイミングよく空きが出たようでいた。

もう数日後には見学に行き、またこれもいい幼稚園でした。

ためらってる暇はねぇ!!!

見学と同時に入園届けの申請を出しました。

幼稚園入園までの流れ

面談
幼稚園見学、入園申請から数日して面談があるとのことで再度幼稚園へ。
面談といっても先生方と少しお話ししたり、簡単な運動テストをしました。無事合格とのことでホッ…。

必要物の発注
面談がおわるとついでに制服などの採寸をしました。この幼稚園は制服や体操服など指定のものを購入する必要があるのでこれらを発注してもらいました。

必要書類の提出、支払い
必要な提出物や購入物の支払いは別日に幼稚園を訪問し、渡しました。

晴れて幼稚園へ入園

途中入園ということもあり、入園式なるものはありませんでした。
普通に入園初日からバスに乗って通園しました。

当の本人はというと幼稚園に通えること、また幼稚園の園バスのテンションが上がったようで普通に行きました。

こうして日本での幼稚園ライフがスタートしたのです。

 

というお話でした。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください