海外から本帰国して日本の幼稚園に途中入園する話①




こんにちは。Tsumaです。

本帰国し、ベルギーでは幼稚園に通っていた娘が今度は日本の幼稚園に入園することになったのでそのお話です。
ちなみに日本に帰ってもすぐに仕事をする予定もありませんでしたし、保育園も激戦区なのでひとまず幼稚園に入園されられればという考えでした。

幼稚園探し

本帰国が決まっても、日本の住所がなかなか決まらなかったので私たちはギリギリまで幼稚園候補を選べませんでした。
そしてやっと家が決まり、住所が決定したのでいよいよ幼稚園探し!!
もともと土地勘や知り合いが多い地域ならいいのですが、私たちは前住んでいた所よりも少し離れてしまったので、一から情報収集です。め、めんどくせい〜

なにせ本帰国まで日本には行けないため、主に以下のように情報収集をしていました。

市や区のホームページで周辺の幼稚園を確認

おそらくほとんどの地域で公立、私立ともに幼稚園一覧というのは公開されています。
※うちの住んでいる地域はほとんどが私立だったので公立については検討していません。

ただズラーっとでてくる住所を眺めても土地勘がないので自分の家からの近さが分からない。

なのでGoogle Mapsで各幼稚園にピンを立て、おおよその場所を把握
↓こんな感じ

案外これは良かったです。夫にも共有して、こんだけ幼稚園があるらしいぜと。

幼稚園のホームページを確認

おおよそマップにピンを立てて、なんとなくここ通いやすそうって所の幼稚園のホームページを片っ端から確認。

確認したいポイント
●バスはあるか
私はなるべく通園バスを希望してました。だって…楽やん…。
●家から近いか
やはり通園バスがあろうと何かと幼稚園まで行くこともあるだろうし、家からなるべくなら近いところで。
●給食はあるか
超絶偏食の娘。週に数度でも給食があれば色々食べれるようになればと願いをこめて。お弁当作らなくていいし…。
●入学金、保育料
私の住んでいるあたりの私立幼稚園はおおよそ入学金10万〜12万保育料3万くらいのところが多かったです。
●生徒数
いわゆるマンモス幼稚園と呼ばれる生徒数大の幼稚園よりは少人数制を希望してました。そのほうがケアが手厚いかなって思いまして。ただこれはそんなに優先順位は高くなく。入れればそれで良かったです。
●預かり保育の有無
だいたい幼稚園は2時とかに終わって帰ってくるのですが(は、早い…)、やはり今後仕事する事を考えたり、何かと用事があってお迎えが難しいときのことも考えて預かり保育があるところを希望していました。
●長期休暇中の預かり保育の有無
平日の預かり保育があったとしても、忘れてはならないのが「長期休暇中の預かり保育」
これはもう仕事を始めようと考えているなら必須ですね。融通きく仕事ならいいですけど…。
ベルギーならスタージュ(※)の制度も充実しているので問題ないのですが、日本は夏休みとか冬休みとかがっつり休み期間は子供を見てなくてはいけませんからね…。
(※)スタージュ:ベルギーの長期休暇中の保育制度。イースター休暇、カーニバル休暇、夏休み、冬休み等々、子供を保育してくれる制度。公立もしくはプライベートの団体が運営している。母親が働いていなくても利用できるので現地校に通うほとんどの日本人の子供が利用している(私の知る限り)。

とは言っても全ての幼稚園がHPを持っているわけではありませんし、知りたい情報が必ず書いてあるとも限りません。

そう、実際聞いてみないと分からない!!

なおかつメールで問い合わせに応じてくれる幼稚園は少なく…。
という事でどうしても確認したいことは実家の母に電話して聞いてもらいました。

ちなみに幼稚園の口コミサイトも参考までにチェックしました。

幼稚園の空き探し

おおよその情報から私は幼稚園候補を3つに絞りました。
ただし我が家が日本に帰国するのは年度途中。そもそも幼稚園の定員に空きがなくては入園できないのです。

結局は空きがあるかどうか。ここでかなりの時間を要しました。とにかく幼稚園と言えど地域によっては激戦区もあります。そうそう簡単には入れないということを痛感しました。

ちなみに市の幼稚園協会に電話すれば定員に空きがある幼稚園を教えてくれました。
ただしこの幼稚園協会の空き情報も最新のものではないらしく、空きがあると聞いて電話しても「今は満員です」とか「年中さんなら空きがあるんですけど」と言うこともあったので、やはり直接幼稚園に確認するしかありません。

かなり難航する幼稚園探しに辟易し、ひとまず引っ越しの準備に集中して幼稚園を決めきれないまま日本に帰国することになってしまいました。

 

その後はパート②に書いていきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください