ベルギーの移動式遊園地 Kermis・Kermesse




Kermisとは

ベルギーで所々で見る移動式遊園地をご存知でしょうか。

現地ではオランダ語でKermis、フランス語でKermesseと言います。

ご存知ない方のために↓

https://www.kermis-feest.be/nl/

あなたの街にも来ているかもしれないのでチェック!!

街によってはかなり大規模な遊具、おそらく日本ではこんなデッカいものを移動式にするなんて許されないのではないだろうかと思うレベルのもの、がたくさん出店されます。

例えば、こんなん↓移動式の範囲ぢぁない

遊具の他にも、日本で言う露店も出てきて、小さい子供たちも遊べます。

今回は小さなKermisに行ってきたので、レポートしようと思います!

Kermisに行ってきた

まずはKermisを外から見るとこんな感じ。
普段広場に使われているところにドーンと登場するので、無理矢理感は否めませんね!だって仮設だから!

ゴーカートの遊具がありました。時間的に早すぎたので、人気がないように見えますが、夜になると子供たちがこぞってます!

こんなんもあります。暑くなってきたので涼しげ。

ゲームセンター。よく考えると常設のゲームセンターって、ベルギー(というかヨーロッパ)でほとんど見ない気がしますね。

露店です。射的や、くじ引きなどがあり、日本に比べると景品がマシな気がします。

楽しそうなものがたくさんなのですが、まだ小さい我が家の娘ちゃんは、これしかできません↓

釣り。渋い。

(✳︎イラストのテイストがいつもと違うのは、夫が描いたからです。)

5〜15ユーロを払ってヒヨコたちをひたすら釣ります。ヒヨコたちの裏には点数が書いてあり、点数の合計に応じて景品を選ぶことができます。

10ユーロはらったので、15匹くらい捕まえる必要がありました。10個くらいから「早く終わってくれ」と両親だけでなく、本人も思っていたことは言うまでもありません。

なんとか15匹の釣果を得て、景品と交換してもらいます。

お店の人がおそらくちゃんと数えてない速度で点数を計算し、ざっくりと景品の範囲を教えてくれます。

ティーパーティーセットをゲット。

それからというもの、娘ちゃんに毎日お茶会に誘われています。

というお話でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください