日本のカレールーが高級すぎてバターチキンカレーを作る話




こんにちは。Tsumaです。

まぁ日本食ブームなのか、ベルギーに住む日本人もそこそこいるおかげなのか、ブリュッセル市内には何店舗か日本食材店が存在します。

お米だったり日本のお菓子だったり、日本のお味を求めてよく利用させてもらってますが、

やっぱちょっと…高い。

こ、こ、こ、これがこの値段!!!!??????????? ガクガク。

みたいなね。

まぁ日本遠いですからね、輸送や関税やらうんたらかんたらかかるんでしょう。

 

なのでカレーを作ろうにもまず日本の2〜3倍くらいしそうなルーを買わなくてはなりません。

なので私は日本食材店で買ったカレー粉(ルーじゃないよ!)を使ってバターチキンカレーをよく作ってます。

カレー粉はこんなん↓

日本でよく見るやつってたぶん40gくらいのやつだと思うのですが、これは85gの大缶で、しかもそんな高くなかったような…。えっベルギーでこの値段で買えるんだって思ったような…。まさかの値段を忘れる大失態。
この前日本食材店を覗いてきましたが、売ってなかった。いつもあるとは限らないかも。

んでこれで作ったバターチキンカレーがこれ

じゃぃーーーーーん!!!!!!!!!

煮込みすぎてドロドロになってますが、たぶんもっとサラサラにできると思います。

だいたいベースはいつもS&Bさんのレシピを参考に作ってます。

必要な食材もざっとですが
・鶏モモ (スーパーの骨つきを自分で捌いてますが、お肉屋さんでやってくれるとこもあると思います。)
・トマト缶
・バター
・生クリーム
なんかでベルギーでも比較的どのスーパーでも手に入るかなと思うので。

使用するカレー粉も一回につき小さじ3くらいなので、一回カレー粉の缶を買ってしまえば結構作れる。
おろしニンニク、おろし生姜は日本のチューブタイプを使ってます。

私は粗みじんの玉ねぎ入れたり、スライスマッシュルーム入れたりするときもあります。
パプリカはいつも省いてしまってます…。多分売ってるので今度は入れてみようかな?

 

でもやっぱり「あの日本の昔ながらのカレーが食べたいんだ!!!」という時はしょうがないのでカレールーも買ってます。まぁ軽く「カレー食べたいな〜」くらいの時にはいいかもしれません。
トマト缶が余ってウザいわ!って時にもおすすめ。

そんなお話でした。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください