ヨーロッパベストZoo:Pairi Daiza




ベルギーにはいくつかの動物園があり、去年まではPlanckendaelの年間パスを購入していました。
ベルギーは日曜日に行くところが無いので、日曜営業の動物園は大変助かります。

ベルギーの動物園 Planckendael

今回はヨーロッパのベストZooに選出されたと名高いPairi Daizaに行ってきたのでレポートします。

アクセス

ブリュッセル郊外からは車で1時間ほど。

動物園には巨大な駐車場が完備されています。駐車代は8ユーロ。

私たちは開園10時に行ったので空いていましたが、帰宅の14時くらいにはすでに満車状態でした。早めの来園が吉。

入場料

Parking ticket 1 day € 8.00
Adult entry (12 – 59 years) € 34.00
Entrance Child (3 -11 years) € 28.00

引用 Pairi Daiza HP

なかなかの値段です。中は大変広く、動物も7000頭いるのでこのくらいの料金は仕方ないのかもしれません。今回行ってみて思いましたが、日本も入場料引き上げて、テーマパーク化してもいいのではないかと思ったほど内容は素晴らしかったです。
私たちはあらかじめオンラインで入園チケットとパーキングチケットを購入して行きました。

園内マップ

園内はむちゃくちゃ広いです。子供連れはバギーなどがあると便利です。園内でもキャリアが貸し出しされていました。

動物たち

見応えのある動物がたくさんいるのですが、娘が怖がって屋内に入れなかったので、外にいた動物をピックアップします。

入園してすぐに触れ合いコーナーのようなコース。

ラクダ。

鳥はそこら中に放し飼い状態で、逃げないのかなぁと疑問。

熊が二足歩行。

すみません、これは何の動物でしょうか。

パンダはここでも人気。そして人気の動物は、人目が付かないポイントを知っているものです(写真の奥の方にわずかに写ってます)。

コアラはかなり至近距離でみれます。コアラ用の建物の中はお静かに。

キリンは餌やり中でした。

ライオンキングでみたことがあるような。

カバは最高にカッコよかった!今回でファンになりました。

これもライオンキングで。。。

ホワイトタイガーは孤高な感じ。

コビトカバ。かわいい。

個性的な建物

Pairi Daizaでは動物だけでなく、建物もだいぶ凝っていて動物の生息エリアを象徴したモニュメントがみられます。

インド的な雰囲気。ちなみにインドには行ったことないから、正確さは不明。

食事

園内にはいくつかのレストランがあります。

今回は船の上のセルフ式レストランに行きました。場所によってはサーブされるレストランもあるようです。

写真は全部で20ユーロ以下だったと思います。

感想

ずっと行きたかったPairi Daizaに行けて大変満足でした!

とくにカバやパンダ、コアラを至近距離で観れるのは日本ではなかなか無いので、貴重な体験となりました。

ベルギー在住でまだ行かれたことない方は是非行ってみてください!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください