ベルギーの我が家での入浴方法




こんにちは。Tsumaです。

今回は我が家のお風呂事情を。

ベルギーの我が家のお風呂には日本のような洗い場がありません。おそらく他のお宅もない家がほとんどだと思います。

厳密に言うならば洗面所に浴槽(+シャワー)とトイレが付いている感じ。ビジネスホテルでよくある構造ですね。

だから日本のように

「浴槽にお湯を溜めて、洗い場で体を洗う」ができない。

なのであったか〜いお湯に浸かろうとすると以下の方法があります。

①最初っから何も洗っていない体で浴槽に浸かる


→かけ湯も何もない状態の体で湯船に浸かるのは抵抗が…。

②先に浴槽内でシャワーで体を洗い、そこからお湯を溜める

→冬はめちゃめちゃ寒い。お風呂場にもヒーターがあるので初めからガンガンに温める必要あり。あと日本みたいにすぐにお湯はたまらない。

どうもこの2つはあまり好ましくないので、我が家は3つ目の方法を。

③シャワールームで体を洗ってからお湯を溜めた風呂場に移動

もう、これしかない。
そう!我が家には風呂場とは別にシャワールームがあるのです。
(風呂場と別にシャワールーム作るんなら浴槽・シャワーで独立して作ってくれ!って思ってしまいそうになりますが、ここは日本ではないのでしょうがない!)

なので毎日ではないですが、「お湯に浸かりたい!」って時はこうしてます。娘と一緒に入る場合は娘も連れて。

 

他の駐在の奥さんの話を聞く限り、みなさんシャワーだけで済ますことが多いらしいです。なので日本に帰った時はお風呂が楽しみなんだとか。

そんなベルギー在住の日本人のお風呂事情でした。

 

 

 

やばい…こんなうちの風呂の入り方書いて誰が見るのか不安になってきた笑
まぁいいか!あははははははははは。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください