スマホをスられた後に見るフラメンコは感慨深いという話




こんにちは。Tsumaです。

このブログでも何度か私のスマホがスられたという話をくどくどとしてるので、今日はその話をイラストを付けて。
スられた時の対処方法は以下の話でも書いてます。

バルセロナでiPhone盗難に遭ったときの対処まとめ

 

私のiPhone6sループ:スマホの盗難に遭い、その後ベルギーで新しいSIMカードを入手した話

 

先日のバルセロナ旅行中のこと。

ガウディの建築物の「カサ・ミラ」を後にし、予約しておいたフラメンコショーに向かいました。

夫だけに道案内させては申し訳ないと思い、私もGoogle mapを使ってフラメンコショーのお店を発見しました。
お店に着いたしと思ってガサツにカバンにゴソっとスマホをしまいました。カバンの外側のファスナー付きのポケットに(たぶんファスナーも閉めたはず)。 ←痛恨のミス!!!!!!!

どうやら予約の名前だけでは通してくれない様子。予約のメールも見せろとのこと。

こうして一旦店の外に出るTamas家。私は荷物も娘も抱えたまま中に入るのを待ちました。この時に限って娘の機嫌が良くなく、抱っこ抱っこと自分で立とうとしませんでした。

スマホがない…だと…????
ほんの10分ほど前まで持っていたのですが…?????????

慌てて探しても後の祭り。

冷静な夫の一言。確かにこれが最善策だったと思います。

ショーが始まっても写真も撮れないし、色々調べようにもスマホは無い。夫は携帯会社に連絡してくれたりネットで色々調べてくれている。申し訳ない。

ご飯なんで食べれられないし、陽気にフラメンコも見ていられない!!!!!!!
ああ〜泣

『フラメンコ』という一番テンションあげていくべき所でテンションだだ下がりの事件。キツイ。

そうだそうだ!
一生に一度見れるかどうかのフラメンコショーだ!!!

楽しまないなんてMOTTAINAI!!!!!!

夫の一言のおかげで、まぁ多少引きずりながらもフラメンコショーを楽しむことができました。
本当になんで今?って感じのタイミングで盗まれてしまいましたが、人生いろんなことがありますからね。

 

バルセロナは思っていたよりも都会で人もゴミゴミしておらず、街中もとても綺麗でした。買い物もたくさんできたし。娘も楽しんでいたし。私は完全に油断していました。
『バルセロナは世界で一番スリの多い都市』だと知ったのは旅行から帰ってからのことでした。
せっかくの旅行もこんな事があったらテンション下がっちゃいますので、みなさんお気をつけください!!

 

とこんなお話でした。

バルセロナ旅行記はこちらから↓

子連れのバルセロナ旅行記 ①概要編

子連れのバルセロナ旅行記 ②1日目 カサ・ミラに感動編

子連れのバルセロナ旅行記 ③これがあの!!サグラダ・ファミリア&グエル公園編

子連れのバルセロナ旅行記 ④最終日編




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください