3月21日は不揃いカラフルソックスで!




こんにちは。Tsumaです。

本日3月21日は何の日かご存知でしょうか?
私も最近まで知らなかったのですが、3月21日は『世界ダウン症の日』です。

「世界ダウン症の日」公式サイト

ダウン症の人の多くが21番目の染色体が3本あることにちなんでいるそう。
この日に左右不揃いのな靴下をキャンペーンとして履くそうです。
カラフルな靴下が染色体のように見えたりもしますよね。「何でそんな靴下履いてるの?」という疑問からこの活動を知るきっかけにもなりますしね。

娘の幼稚園もその啓発活動があり、今日はちぐはぐの派手め靴下を履いて行きました。

娘は「何で違うの履くの〜?」と不思議そうでしたが、「ダウン症と呼ばれる特徴を持った人がいて、それを皆んなに知ってもらう日なんだよ」と説明しました。まだ「染色体が〜」と言っても理解はできないですが、こういう特徴のある人がいるよという会話をすることが大事なのかなと思います。

日本でも色々活動はあるとは思いますが、ベルギーでは公立の幼稚園でもこの活動があるのでとても良い事だと私は思います。

何事も「知る」と言うことが大事だと思いますので。私もまだまだ知識不足です。今回の幼稚園の活動で良いきっかけをもらいました。

ベルギーに来てから人種も国籍も言葉も宗教も色々違う人と接する機会が多くなりました。様々な違いについて正しい知識と理解を、私も娘と共に深めていければと思います

 

今日はこんなお話でした。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください