【これまでのTamas Blog記事まとめ】




こんにちは。Tsumaです。

このTamas Blog、昨年の年末に始めまして、もう3ヶ月が過ぎようとしています。

記事も何とか書き続け、100記事を超えました。

なのでこれまでのブログのまとめ的な記事を書こうと思います。

(比較的)人気記事

前提として基本的にそんなにこのブログは見られていないので、人気と言っても…と悲しくなりますが、いままで私が書いた記事の中で比較的閲覧数が多かった記事を書きます。

疲れた心に一撃!ベルギーで悲しかったこと@コミューン

これは初期に書いた記事なので、なぜか我ら家族を変な猫として描写するというかなり奇妙な事になっています。そこは気にしないでいただきたい。
ベルギーのコミューン(役場)で職員の人にブチギレられるという話なのですが、おそらくタイトルが良かったのでしょうか。

母をベルギーに呼んだ話 ①準備編

これはうちの母がベルギーに遊びに来るというので、航空券など色々準備をしたという話です。もしかしたら「えっお母さんをベルギーに呼んで一緒に暮らし始めたのか?」と勘違いさせてしまうタイトルだったかもしれません。単に遊びに来た話です。

その後、ベルギー人の知り合いを作って無事にベルギーに来た話も書いてます。
母をベルギーに呼んだ話 ②母、来たる編

ベルギーの幼稚園に通ってみよう! ①入園手続き編

FeeLoona / Pixabay

娘の幼稚園入園について書いた記事です。幼稚園選びや入園に際して必要だったものなどを書いています。
合わせて学校での様子を書いた記事もあります。
ベルギーの幼稚園に通ってみよう! ②学校生活編

英語が話せる夫と話せない妻の話

Prawny / Pixabay

英語が話せる夫に対して、英語が話せない私から見た言語の話です。夫はもともと英語が上手な訳ではなかったので、きっかけとなる出来事や勉強法を書いています。

駐在妻の生活 ベルギーTamas家の場合

『駐在妻』で検索すると、結構「暇はなず」とか「羨ましい」というような意見が色々あったので、私の所見を書きました。あくまでTamas家だけの話なので皆さん興味あるか不安でしたが、結構見ていただけたようです。

クルーズシリーズ

昨年行ったクルーズの話をだらだらと書き続け、やっと完結しました。

●バルト海クルーズに行こう!①〜⑪


予約編、②コペンハーゲン編、③乗船編、④船内編、⑤ヴァルネミュンデ編、⑥終日航海Ⅰ編、⑦ヘルシンキ編、⑧サンクトペテルブルク編、⑨タリン編、⑩終日航海Ⅱ編、⑪下船編

私たちが北欧クルーズに行こうとした時、参考になるようなブログが少なく少し不安なまま旅立ったので是非書きたいと思っていました。
初めは夫が書いていましたが、諦めたので私が引き継いで書きました。

出産シリーズ

娘は生まれたとき4000g近くあったので、巨大児寸前の娘の出産についてやその後の妊娠糖尿病検査、娘の「いちご状血管腫」についての話も書いています。

娘が巨大児寸前だった話 ①妊娠編

②出産編③産後編、その後夫に発狂した話もあります。

出産後に妊娠糖尿病の検査をした話

娘のいちご状血管腫の話

まとめ

と、こんな感じで雑記ブログなので色々テーマがゴチャゴチャでてんやわんやですが、これからも続けていこうと思います。また見ていただければ幸いです。

 

そんなお話でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください