バルト海クルーズに行こう!⑪下船編【完結】




こんにちは。Tsumaです。

ついに完結編です。
これまでの記事↓
予約編コペンハーゲン編乗船編船内編ヴァルネミュンデ編終日航海Ⅰ編ヘルシンキ編サンクトペテルブルク編タリン編終日航海Ⅱ編

 

さて、無事に下船して11:50発のフライトに間に合うのでしょか?

下船

いよいよ下船です。

私たちは自分たちでスーツケースを船から下ろすので、直前まで着ていた服なんかも朝スーツケースに入れました。他の乗客の方は前日の夜にパッキングして廊下に出さなければいけないので朝スーツケースに詰めるということができないのです。

8時に到着という事で7:45くらいから下船出口に一番近いラウンジに座って待機。
もう着いたかなと思っても出口へ続く階段は立入禁止となって入れませんでした。

ちょくちょく出口の様子をみていた夫が「もういけるかも」というので出口に向かいました。おそらく8:15分頃。

スーツケースを夫に持ってもらい、私は娘を抱えて出口へ!

スっっっっっっっっっっっっ…と
嘘のように普通に下船できました。

一番早く降りれるグループと同じくらいじゃね?くらい早く。

よかったー!!とにかく降りれてよかったー。自分でスーツケースを下ろしたので荷物を受け取る必要もなく、数分歩いたところのタクシー乗り場に向かいました。

タクシーで空港へ

タクシー乗り場を探していると、港のスタッフのお姉さんが、何も言っていないのに「タクシー乗り場はあっちよ!」と教えてくれました。

なんて仕事のできる人なんだと感動!

乗り場でちょうどタクシーが来たところで、タイミングよく乗ることができ、30分ほどで空港に着きました。

ブリュッセルへ

9時ごろには空港へ到着したのでもう余裕。

空港でお土産見たりホットドッグ食べたり、ゆったりとできました。

これは空港内のお菓子メーカーのオブジェ

こうしてコペンハーゲンからブリュッセル航空で無事ブリュッセルに帰ることができました。

ちなみになぜが帰りの飛行機は揺れまくり、旋回しまくりでめちゃめちゃ怖かったです。

まとめ

こうして前泊も含めると8泊9日の旅が終わりました。

このクルーズ旅行だけで5カ国を巡ることができました。もし仮に全部飛行機で行ったらかなり大がかりですよね。移動も子連れだと大変だし。その点、クルーズは移動中も部屋でゆっくりしたりご飯食べたり、遊んだりと充実した時間を過ごすことができて良かったです。

日本からもクルーズ船が出ているらしいので、日本へ帰っても乗ってみたいです。

 

長々と書き続けてやっと完結しました。
これが誰かの旅の参考になれば幸いです。

 

そんなお話でした。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください