海外の食品ラップを使う。ベルギー編




こんにちは。Tsumaです。

今回は食品ラップの話です。
海外のラップの噂(全然切れない、日本の方が断然良い、などなど)を聞いて、私もベルギーに来るにあたって沢山のラップを持ってきました。本当はもっともっと持ってきたかったのですが、関税の関係うんぬんで配送業社さんに「あまり生活雑貨が多いのは…」と言われ、当初の予定より少なめに持ってきました。

ちなみにうちでいつも使っているのはこれ↓Amazonで買って持ってきました。

あと、なるべくラップの消費を抑えようと電子レンジ対応の「シリコンラップ」なるものも持ってきました。食洗機対応のものでおすすめですが、いまだに食洗機にどう入れれば良いのか正解がわかりません。変に入れちゃうと洗い上がりにシリコンラップの上に水が溜まっているという…。まぁゴミも増えないのでおすすめではあります。
(うちで使っているものはAmazonでは在庫切れでした)

でもやっぱり、ラップを使うことの方が多い。

しかし、先日ついにラップが無くなった。ピンチ!!
おにぎり作るにしても、作った卵焼きを冷凍するにしてもラップがないのは厳しい。さすがにシリコンラップでは代用できない。

そこで私はベルギーのスーパーで売っているラップを買うことにしました。

だって…ラップが誕生して何年よ?うん10年前からラップってありますよね。
日本以外の人だって使いやすいラップを求めて改良されているはず!!

そう思い、ラップを購入。比較するためにスーパーのプライベートブランドの物、海外メーカーの物を2種類。

結果。

①スーパーのプライベートブランド品

ぬーん!!!!!!!
カット性が…カット性が…よ、よろしくない!!!!!
ラップ自体も薄いし、それを切ろうと思うと

みょーん。全然切れない。
最初はマジで使えなかった。でも使い始めて1ヶ月ほどした現在は少し要領が分かって少し切れやすくなりました。
日本のやつみたいに一気にスパーンって切るのではなく、先っちょを少し付属の刃で切ってから慎重に切ると比較的綺麗に切れます。それでも大量にラップを使いたいときはなかなかストレスです。

ちなみにあまり無理に切り続けると、ラップの箱自体がベコベコになり、さらに使いづらくなります!

②海外メーカー品

後半、後半が…。
プライベートプランド品よりは切れるが、ん〜…やっぱり日本の物と比べるとイマイチ。スパーンって感じは無い。
でも前者のものよりは優れているので現時点ではこれを使っています。

 

という感じの現地で買える食品ラップでございます。
日本でも安っすいラップ買うとこんな感じですよね。でもこれどっちのラップも15mとか20mで2、3€はするので、廉価品ではないのです。なんてこったよ。
もっと良いラップがもしかしからあるかもしれないので、もうちょっとお友達に聞いたりして探してみたいと思います。

 

もしくは今度両親が来るときにでも持ってきてもらおうかな。わざわざラップを。日本から。

 

そんなお話でした。




2 件のコメント

  • 始めまして。
    時々、覗かせていただいています。ベルギー生活10年目に入りましたが、ブログを拝見するたびに、「へぇ~」とか「そうそう」とか「そうなの?」など思わず声が出てしまいます。

    ラップは、まさに「そうなの!」って感じです。
    私もこちらに来る時に、サ〇〇ラップをケースで買って引っ越し荷物にいれましたよ。

    ベルギーで売っていて日本のラップに近いのは、ちょっと値段が高めですが、「SAROGOLD」というのを是非試してみてください。こちらのは、ただラップするだけ、レンジ&冷凍もOKと種類が分かれていますが、「SAROGOLD」は、レンジ&冷凍OKなラップです。厚みがあり気持ちよくピリッと切れますよ。スーパーで売っています。

    • はじめまして。Tsumaです。

      ブログ見ていただいてるとの事で嬉しいです。コメントまでいただいてありがとうございます。
      ベルギー10年目!!すごい!

      ラップの情報ありがとうございます。そんな良いラップがベルギーにも売ってるなんて!
      今度スーパーで見つけたら買ってみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください