キューカンバータイム。ベルギーのニュース。




ベルギーの最近のホットトピックはなんだ?って同僚に聞いたら、

同僚たちはオランダ語でしばらく相談した後に

最近はキューカンバータイムだ

って言われました。

 

きゅうり…タイム…

 

同僚によると

キューカンバータイムとはニュースがない状態

らしい。

 

その由来はフランダース地域で昔にやっていた天気予報。

当時はニュースがない時に、最後にくる天気予報で時間を潰していたとのこと。

天気予報でさえも時間が潰しきれなくなった時に、

文字通り「きゅうり」を放送して時間を潰していたという驚愕。

と言ってもそのきゅうりは「変な形」のきゅうりだそうで、きゅうりに限らず「変な形」であれば様々な野菜が登場したそうです。

 

動画を見つけました。短いですが、面白いので是非見てみてください!

きっと朝の放送だと思うですが、かなりキワドイユーモアセンスですね!!

それにしても時代を感じる天気予報です。

 

日本でも地方の夕方のテレビとかは同じ様なことを放送していた気がします。

ここまでのユーモアはなかったと思いますが!

ニュースがないこと、平和で何よりです。

 

↓よかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください