バルト海クルーズに行こう!③乗船編




①予約編②コペンハーゲン編に続いて、③乗船編です。

さて、コペンハーゲンで簡単に観光を済ましたところで、そろそろ乗船の時間。

クルーズのチケットによると18:00に出航とのことですが、一体何時までに集まればいいのかは不明。

十分に余裕を見て、14;00に港に行きました。

またその場所もチケットにはっきりと書いていなかったのですが、いろいろ調べるとQuay Cruise Terminalという場所っぽいことがわかりました。

コペンハーゲンの中心街からバスで30分ほどで最寄りのバス停まで到着。

バス停から船が見える方向に10分ほど歩きます。

するとコスタやノルウェージャンクルーズの船の間に、MSCクルーズの船が見えました。

この場所で合ってた!ということに一安心。

クルーズ船の前にある建物に入る際に、預け入れ荷物にタグをつけます。預け入れ荷物はX線を通すことになります。そして液体はNGだということが判明し、子供のために持っていった大量の水(330mLペットボトル)はその場で廃棄。悲しい!

屋内に入ると受付があり、そこでパスポートやチケットを見せて登録をします。

その後すぐに、カメラマンさんによる記念撮影。

ここまで汗だくで歩いてきたので、みんな焦燥した顔でニッコリ。

この写真はあとでクルーズ船の中で販売されています。

 

そしてついに乗船!

船に立てかけられたスロープを登ると、たくさんのクルーがお出迎え。

その場でクルーズカード(←後述)に登録する用の写真を一人ひとり撮影。

さて次はと思っていると、急に放置!

なぜか次の指示が与えられず、さまよう家族3人。

どこに行ったらいいのかわからず、一人の偉そうなクルーに声をかける。

 

Otto
Excuse me. We are not sure where to go next.

すると、いかにもイタリア人のリアクションで

クルー
Why???

 

いやいや、何も指示がないからさ。

どうもすでに各人の部屋に行ってよし。部屋の鍵は今は空いていて、クルーズに必要なものは全て部屋の中にある。

とのことでした。それなら早く言ってよー

 

部屋に行くとクルーズカードとともに様々な書類が置かれていました。

部屋の様子(バルコニー付き)はこんな感じ。海が綺麗!

そしてクルーズカードがこれ。

このクルーズカードはクルーズの間のずっと持ち歩きます。このカードにプリペイドで入金し、クルーズ船内での支払いはプリペイドで行います。プリペイドの入金は受付で行う事ができます。

そして子供はキッズクラブに登録ことができ、登録すると手もしくは足にバンドをつけます(迷子になった時のため?)年齢によって船内のイベントに参加できるようになります。

 

ここでしばらく自由時間。船内を散策。

ちょっと長くなったので散策は④船内編にて。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください