入園の危機!?ベルギーでトイトレした話




こんにちは。Tsumaです。

今回は娘のトイレトレーニング(トイトレ)の話を。

夫の海外赴任でベルギーに来たのがまだ娘が2歳になる前、まだまだオムツ全盛期です。幼稚園もべべクラスから入園できることがほぼ決定しており、あとは2歳半までの残り10ヶ月でオムツを外せばいいだけ。(入園予定の幼稚園はお昼寝以外オムツNGなのです)

Tsuma
10ヶ月あればオムツくらいはずれるやろ

そう思ってのんびり暮らしておりますた。ええもうそれは余裕しゃくしゃくで。

2歳0ヶ月〜

2歳になった頃から本格的にトイトレを開始し、補助便座をカルフール(現地スーパー)で購入。が、座らない…。断固拒否。
そのため日本から持ってきていたおまるを使用することに。

はじめは面白がって座っていたがおしっこは出ず。

奇跡的にお昼寝から起きた時におまるに座らせおしっこが出たことが数度。

2歳1ヶ月

おしっこの時は何も言わないが、うんちの時だけおまるに座りたいと言うようになり、何度かうんちに成功。

2歳2ヶ月

誘ってもおまるに座らなくなる。

2歳3ヶ月

おまる自体を嫌がるようになり、誘うと全力で嫌がるようになる。一旦オムツをやめて普通のパンツを履かせて過ごさせてみた。案の定漏らしまくりで本人も事前の予告全くなし。私、精神的に参る。

暗雲立ちこめ始めたので数週間トイトレを中断する。

2歳4ヶ月

知り合いの「うちの子はそれくらいの時にはもうオムツとれてたよー」という言葉にショックを受ける。おまるは諦め、トイレの便器にセットするステップ付きの補助便座を購入する。

娘、多少興味を示すが座りはせず。トイレが怖いような様子。

2歳5ヶ月

夜、お菓子で釣ればトイレに座っておしっこができるようになった。しかし日中は嫌がってトイレに座ってくれない。パンツを履かせていても思いっきり漏らす。

 

Tsuma
やべぇ。やべぇよ。幼稚園行けない泣

 

とまぁ、こうゆう感じで2歳半となり、ついに入園の日を迎えてしまいました。

そこで私が出した結論

「漏らしてもええやん!ひとまず一回行ってみよ!!」

今までの不安な気持ちを一掃し、行てまえ作戦を取ることに。トイレ嫌いな我が子に無理やりパンツで幼稚園に入れてみました。よっぽど無理そうならその時は諦めようという事で。

初日は午前中だけ預けて、お昼前にお迎えに行きました。

Tsuma
きっと漏らしたんやろうなー

そして娘と再会。

ん?朝履いていったズボン履いてる!?

なんと登園初日に先生に誘ってもらってトイレでおしっこできたとの事。

Tsuma
嘘や〜ん!!すごい!!!

めちゃくちゃ感激でした。

それからも数回お漏らししてしまうことはありましたが、入園して1ヶ月もすると自分からトイレに行っておしっこするようになり、すんなりオムツ外れが完了してしまいました。多分先生がこまめにトイレに誘ってくれて、他のお友達も普通にトイレに行くので、自分もトイレでおしっこしなくちゃという感覚が芽生えたのかもしれません。今も家ではステップ付きの補助便座で器用に登って用を足しています。

本当に良かった!
マダム メルシーボクー!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください