ベルギースーパーのビールコーナー




毎日のようにスーパーでビールを買って飲んでいますが、全然制覇できそうにありません。(ほとんどお気に入りのJupilerを飲んでいるからかもしれませんが)

ベルギーのスーパーのビールコーナーはこんな感じ。

ベルギーによくあるのスーパーでもざっと数えて100種類以上のビールが並んでいそうです。

まだまだ完飲までは道のりが長そうです。

さらには各ビールにはそれ専用のグラスが売っています。

それぞれのグラスはビールの相性に合わせた形になっています。さすがのこだわり。

全部揃えたいなぁ、と思っているところです。

 

スーパーに行けばベルギービールはなんでも揃いそうですが、実際はそうでも無いようです。

そもそもベルギービールの種類が多いからスーパーに入らないという理由もありますが、近年のベルギービールの人気も原因の一つとのこと。

 

例えば”Orval“というビール。最近はスーパーで見ることが難しいそうです。

 

数多あるベルギービールの中で、11箇所の醸造所でしか生産されていないトラピストビールの一つですが、最近は世界的に知られるようになってから国外に輸出ばかりになってしまい、国内で品薄とのこと。
(トラピストビールについてはまた紹介します。)

バーに行ってもOrvalが無い!なんてこともあるようです。

地元で飲めないビールなんてなんか、勿体無いですね。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください