ピエール・マルコリーニのマロングラッセを食す




こんにちは。Tsumaです。

去年一年の自分にお疲れ様ということで、ずっと食べたかったピエール・マルコリーニのマロングラッセを買ってきました。10個入り30ユーロなり

箱も高級そう。一列5個が2段になって入っていました。

中身はこんな感じ。

いざ実食。

Tsuma
あまくておいしい

普段からマロングラッセなんてシャレたものは食べないので比較できない!でも周りの砂糖の部分がサクッとしてて、栗もホロっとしてて栗の味が十分にして美味しかったです。甘いの好きな方はとても美味しいと思います。私はもう少し甘さ控えめでもよかったかも。でもすごく紅茶によく合います。

しかし私は痛恨のミスをしてしまいました。
娘の前で食べてしまったのです。

私と目が合い、ずんずん迫ってくる娘。

『それ娘ちゃんにもちょーだい』

やってもうたー!!

拒否ろうとしたらギャン泣きされそうな雰囲気を出していましたが、マロングラッセ(一個3ユーロ!)は君には早い‼︎

「これはママが元気になるお薬だよー」(嘘ではない)
とか訳の分からない事を言ってなんとか切り抜けました。ふーっ。

残りはコソコソ少しずつ食べてます。今度はマカロン買ってこよう‼︎




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください