こんにちは。Tsumaです。

ベルギーでは日本でどこにでも売っているような食材でも手に入れるのが難しいor高価なことが多く、そのなかでの我が家の食卓の様子を紹介したいと思います。

お米

ブリュッセル市内には日本食材店が何店舗かあり、そこで白米は購入可能です。しかもそれほど高くなく、10kg 30ユーロほどで手に入ります。うちはいつも「欧州産 ゆめにしき」を買っています。私はそれほどお米にこだわりがなく、あまり舌も肥えていないので日本で買うお米と遜色ないように感じます。普通のスーパーやBioショップでもお米を売っていますが、細長くパラパラしているものが多いので買ったことはありません。

というわけで我が家はほぼ毎日お米を炊いています。娘もお米大好きなので欠かせません。炊飯器については毎日使用するものなので変圧器の使用は避けたく海外対応のものを使用しています。

調味料

醤油、みりん、料理酒、だしの素、ダシつゆ、ごま油等の日本料理に使う調味料は日本食材店で買っています。かなり高いですが、そこまで大量に消費するものではないので諦めています。こちらのスーパーでも醤油やわさび、海苔などは売っていますが私は買いません。

一方、西洋料理で使うようなスパイスやハーブ、ブイヨン(チキン、ビーフ)、ドレッシングやマヨネーズなどの種類は豊富にあると思います。特にベルギーはフリッツが有名なので、フリッツ用のソースやマヨネーズが沢山あります。

以前ごまドレッシングが食べたくなった時は、自分でお酢と醤油とすりごまと蜂蜜で作ったりしました。

お肉

日本料理で主に使用するのは牛、豚、鶏(たまに鴨とか)だと思いますが、こちらではそれ以外にもウサギや七面鳥など、滅多に食べないお肉もスーパーで売られています。基本的に日本で売られているような薄切りとか小間切れとかのものは少ないですが、街のお肉屋さんでは薄切りや、鶏肉のミンチ(スーパーには売っていません)に対応してくれるところもあるそうです。私はフランス語に自信が無いので行ったことはありません。

鶏肉に関して、モモ肉は売っていますが骨つきです。日本でいうローストチキン作るときに使うようなやつですね。お肉屋さんでは骨を取ってくれるところもありますが私は自分で包丁で骨を取ってます。YouTubeとかで捌き方の動画あります。やっぱり親子丼とか唐揚げとか胸肉よりモモ肉の方が好きなので!!そして私の感覚だとモモ肉の方が胸肉より安い気がします。ベルギー料理は胸肉の方がよく使うのかもしれません。

野菜・フルーツ

野菜やフルーツに関しては日本より安いと感じることが多いです。

じゃがいも

スーパーの袋入りだと平気で1kgとか2kgとかの量が売られています。あまり大量には使わない時は、量り売りで好きな量だけ買っています。

人参

日本のものより細いです。子供用に抜き型で可愛く人参を抜こうとしても結構細いので絵柄が全部入りきらなかったりと難しいです。

白菜

日本のものみたいに緑が多くなく、おそらく外側がかなり剥かれた状態で売られています。

大根

こんなの食べたくない。。。というような へにょへにょの状態で売られていることがあります。なので私はなるべくマルシェで新鮮なものを買うようにしています。

キャベツ

とんがっています。でも味も葉の薄さも日本のキャベツと似ています。私はこれでお好み焼き屋たこ焼きなど家で作っています。

きのこ

しいたけ、エリンギ、しめじ、えのきは大きいスーパーに行けば売られています。マルシェではブナピーも見たことがあります。

りんご

色んな種類があります。私は日本でも馴染みのあるジョナゴールドをよく買っています。味も日本のものと変わりなく、安いです。大玉5個買って200円くらいかな。

いちご

シーズンになるとずらっとお店に並んでいます。大ぶりで甘いものだと1パック4ユーロくらいはします。ただし安く売ってるなーと思って買って食べてみたらかなり酸っぱい(渋い)という事もありました。でも甘いものはすごく甘い。しかも大ぶりで食べ応えがあります。小さめなものも甘くて美味しいです。

すいか

ヨーロッパのスイカなんて、と少しあなどっていたのですが、夏のシーズンにマルシェでちゃんとしたのを買えばすごく甘くて美味しいです。日本みたいにまん丸大きいのは少なくて、楕円形のものだったり小玉のものをよく見かけます。

お菓子

やはりチョコーレト大国、スーパーでも色んなチョコレートが売られています。ただどれも少し高い。。。ベルギーで売られているお菓子はどれも結構日本よりはお高めです。でもチョコレートは色んな味があるし。ワッフルも沢山売られています。

でもやっぱり日本のお菓子が食べたい!!

そんなときには日本食材店で買う他ありません。娘が大好きなおせんべい(堅めのやつ)。9枚入って日本だと高くても150円くらいでしょうか。こちらで買うと4〜5ユーロ(ざっと600円くらい)はします。超超高級せんべんですね!でもしょうがないのでたま〜に買っています。でもやっぱり子供にしたらベルギーで売られているお菓子じゃなくて日本のお菓子の方が好きなんですよねー。

ちなみにBioショップでもおせんべいが売られています。でも結局日本食材店と同じくらいの値段です。でもBioショップは豆腐なども売っているので(奇抜な味が多いですが)、日本人は結構利用していると思います。米粉とかもありますしね。

そんな中でベルギーに来てから、なるべく自分で作れるものは作るようになりました。やっぱりおせんべいなどは難しいけど、小麦粉を使ったお菓子なら案外簡単です。

ホットケーキ

日本食材店でもホットケーキミックスは売られています。高いですが。スーパーでもパンケーキミックスは売られています。しかし薄力粉、砂糖、卵、牛乳、ベーキングパウダー(スーパーで購入可)があれば作れるので私はよく自分で作ります。うちの娘は野菜嫌いなので、すりおろした人参なんかも入れて食べさせています。応用で蒸しパンにしたりもしました(蒸し器はないので鍋で蒸しました)。

カステラ

パウンドケーキじゃなく、カステラが食べたい。そんな時はパウンド型でオーブンで焼いたりします。日本のような強力粉がないので、イタリヤ食材店で買ったフォカッチャなどを作る時用の中力粉(?)を使用してますが美味しくできます。ベルギーは蜂蜜も有名なので、私は『MELI』の蜂蜜を入れて作っています。

どら焼き

Bioショップで小豆は売っています。あとは砂糖を加えてあんこを作ります。どら焼きの生地もホットケーキ同様に蜂蜜なんかを入れて作れるので。こちらでは会社などで自分の誕生日に同僚にお菓子などを振る舞う習慣があるそうで(自分の誕生日なのに!?)、主人はどら焼きを自分で作って持参していました。みんな美味しいとは言ってくれたが、気を使ってくれている感じがしたとの事。可もなく不可もなくだったそうです。

子供用のお菓子

日本だと小さい子供用に野菜入りのビスケットや小魚入りせんべいなどが色んな種類売られていますよね。ベルギーではそんな気の利いたお菓子は少ないです。スーパーでもベビーコーナーに人参入りのスナックとかベビー用ビスケットとかは数種類ありますが、全然日本より少ないです。野菜よりフルーツ味のものが多いような。

以前にも書きましたがうちの娘は野菜をほとんど食べません。なので私がクッキーを作ってそこにすりおろした人参やトマトを入れたり、潰したかぼちゃを入れたり、ほうれん草(細かく刻まれたものが冷凍で売っています)を入れたりと、アレコレ自分で子供に気づかれないように忍ばせています。

さいごに

確かにベルギーでは食材の入手の点でも、金銭的な点でも日本同様の食を家族に提供するのは難しいです。でもなんとか頑張って日本の料理を作って夫や娘に美味しいと言ってもらえると頑張りがいがあります。

Tsuma
まあね〜
娘の一番好きな料理はご飯と海苔のシンプルおにぎりなんですけどね〜

早く色々食べてくれるようになって〜!!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください